甲子園浜探鳥記
2008年5月3日(土) 晴れ
今日は久しぶりに一日中鳥見してきました。午前中は山で夏鳥観察、午後は浜甲子園でシギチ観察、ついでに尼崎でもシギチ観察です。まず山の様子ですが、今日はコルリが良く鳴いていました、その上この時期には珍しいコマドリまで鳴いていました。一時、左でコルリ、右でコマドリが鳴き比べをしています、こんなに贅沢な鳴き比べを聞けて満足でした。姿が見れればなお良かったのですが・・・。夏鳥の美しい囀りを堪能して、午後からはシギチ観察です。浜甲子園の様子ですが、ここでは定番のチュウシャクシギやダイゼン、キアシシギなど沢山のシギチが飛来していました。鳴尾川河口付近では結構近くで見れるのでオススメです。最後は尼崎の様子です。今日は行く予定をしていなかったのですが、気になったので少しだけ覗いて見ることにしたんです。これが大正解! 何時もお会いするバーダーさんにオオメダイチドリがいると教えて頂きました。しかもギャラリーはそのバーダーさんと二人だけです。昨秋も来ていたのですが、その時は見れなかったので珍しいオオメダイチドリを存分に撮影出来て良かった。(^^)v しかしこの場所は何が来るか本当に楽しみなところです。

☆画像をクリックすると大きな画像をご覧になれます☆
チュウシャクシギ(チドリ目シギ科)
今日はチュウシャクシギが2羽来ていました。
チュウシャクシギ(チドリ目シギ科)
潮があまり引かないと岸近くでエサを捕るので、
潮があまり引かない日がお奨めです。
チュウシャクシギ(チドリ目シギ科)
岩の間にクチバシを突っ込んで器用に
カニを引っ張り出します。
チュウシャクシギ(チドリ目シギ科)
あらよっと!
カニを放り上げてパクッ!
チュウシャクシギ(チドリ目シギ科)
飛翔姿はカッコイイです。
チュウシャクシギ&ハマシギ(チドリ目シギ科)
ハマシギと比べるとチュウシャクシギはかなり大きいです。
ダイゼン(チドリ目チドリ科)
ムナグロとそっくりさんのダイゼンです。
夏羽に換羽中。
ダイゼン(チドリ目チドリ科)
まだ冬羽なのかな?
キアシシギ(チドリ目シギ科)
尼崎にも沢山来ていましたが、ここも沢山入っていました。
キョウジョシギ(チドリ目シギ科)
地味な色が多いシギ類の中で、派手な衣装を
まとったシギです。
シロチドリ(チドリ目シギ科)
小さいので撮り難いです。
inserted by FC2 system