尼崎探鳥記
2009年4月5日(日) 曇りのち晴れ
 
 海老江でお会いした方に、尼崎はオオソリハシシギ、アオアシシギ以外のシギチは何も居なかったので、諦めて海老江に来たと聞きました。海老江の後、尼崎に寄って帰る予定をしていたので、どうしようか迷ったのですが少しだけ寄ってみることにしました。現地について唯一残った池を見てみると、カモ以外は本当に何も見当たりません。こりゃ失敗したと思いながら、池を一周してみましたが、クサシギが居た程度で他には何も居ないようです。仕方がないので帰ろうと歩いていたら海老江で探して見つからなかったツリスガラを発見。何も撮らずに帰るのもしゃくなので、今日はツリスガラを撮って帰ることにしました。でもツリスガラは手強いですね、2時間程粘りましたが、全くいい写真が撮れませんでした。( iдi ) ハウー
 

☆画像をクリックすると大きな画像をご覧になれます☆
ツリスガラ♂(スズメ目ツリスガラ科)
この場所に5〜6羽いました。
アシ原に居る鳥さんは元々撮りにくい鳥さんばかりですが、
ツリスガラはアシ原の中で動き回るのでとっても撮りにくいです。
ツリスガラ♀(スズメ目ツリスガラ科)
チュイー チュイーと盛んにさえずっていたので、もう旅立つ前なんでしょうね。
あまり満足いく写真が撮れなかったので、来シーズンは
もっとちゃんと写したい種類です。
オオソリハシシギ(チドリ目シギ科)
ずっとツリスガラを撮っていたのですが、写真が撮れるような
場所に出てこないのでだんだんイライラして来ました。
気分転換に池を見てみるといつの間にかオオソリハシシギが来ていました。
海老江に4羽、ここに2羽と今年は多いようです。
オオソリハシシギ(チドリ目シギ科)
たまには動きのある写真も撮ったりして・・・

 
 
 
 

inserted by FC2 system