野間探鳥記
2009年7月20日(月) 雨のち曇り
 
 アオバズクの雛があちらこちらで巣立っているようです。箕面の神社のアオバズクは17日に巣立ったので、、野間のアオバズクも気になっていました。例年20日前後に巣立つと聞いていたので、3連休の最後に見に行く予定にしていました。でも朝から雨模様なので行こうか止めようか迷っていたのですが、今日を逃せば次の週末まで見に行けないので、見に行くことにしました。現地に昼前に着くと大勢のカメラマンが大けやきを取り囲んでいます。皆さんがカメラを向けている方向を見ると親鳥2羽の近くに雛が1羽いるのを確認できました。雛は全部で3羽巣立ったようですが、バラバラに居るようです。雛が並んだ写真を撮りたかったのですが、そう上手くは行きませんね。でも首をかしげたり、アクビしたり伸びをしたり可愛い仕草を見せてくれました。
 

☆画像をクリックすると大きな画像をご覧になれます☆
アオバズク幼鳥(フクロウ目フクロウ科)
幼鳥得意の首かしげポーズを何度も見せてくれました。
アオバズク幼鳥(フクロウ目フクロウ科)
おいおい何処まで首回るん!
アオバズク幼鳥(フクロウ目フクロウ科)
たまに大アクビなんかして
アオバズク幼鳥(フクロウ目フクロウ科)
やっと出た、エンゼルポーズ!
でも暗くてブレブレ(;_;)
アオバズク幼鳥(フクロウ目フクロウ科)
アイ〜ン なんかもして見ました。
アオバズク幼鳥(フクロウ目フクロウ科)
じっとしてると疲れるんだよね。
アオバズク幼鳥(フクロウ目フクロウ科)
あれ、もう帰るの?
今日は楽しんでくれた?
なんて言ってませんよね。

 
 
 
 

inserted by FC2 system